無題

春分の日、曇り空が長く続き空気も冷たい一日だった。