早いもので残り二月

朝晩、かなり寒くなりました。今年も残り二月になります。

月日の経つのは早いものです。生まれた子犬もすでに4ケ月を過ぎようとしているものの、需要もなさそうです。

簡単なことですが、需要が無ければ供給も無しということです。が、仕事ゆえそうも言ってられません。

しかし、今は繁殖者も多く、フードなども優れていることや犬自身の寿命も長くなっている今日の事を考えると動愛法の規制が予想されます。

例えば、繁殖の制限なども先の事を考えると当然あり得ることで、とにかく量が多すぎる。これも時代の変化、 まあ~いいことはないと思いますが、楽しみながらの~んびりと行きましょうか。

任せるところは任せればよいのですから。