ひとり言。

柴犬販売 柴犬里親 柴犬ブリーダー

 

今日は、昔懐かしい柴犬の種オス(栄太郎号)の子どものことで電話を戴きました。

子どもも2003年生まれなので、既に12歳。

父親の栄太郎は亡くなっているものの、相当気に入ってくださっていたご様子。

直接販売ではなくペットショップからの購入らしいが、お話を聞くと確かに家で生まれた柴犬であるが、

お会いしたことも無いが、10年以上も経過しても、問い合わせを戴けてうれしい限りでした。

 

追、 昨日生まれた子犬は、まるまるとしたお腹になり順調。