キクの子も元気いっぱい。

柴犬 柴子犬 千葉 柴犬ブリーダー

 

朝晩の気温に比べ日中はかなり暖かくなり、10月の後口の子犬たちも元気に成長して生後33日を迎え親の食する餌に頭を入れてしまうようになってきました。 口に入れても硬すぎてちょっと無理でしょうが、餌に対しては敏感になってきました。