傷口にかさぶた。

柴子犬  柴犬ブリーダー南総正宗荘です。

 

今朝も寒くマイナスが付きました。温度が低いので犬には十分食べさせて体温を維持できるようにさせたいものです。この時期、保温なしの短毛種などはやせ過ぎに注意しないと時には命取りになる場合もあります。

先日、犬の足に靴下をはかせて様子を見ることにしましたが、ビタミン入りのクリームの効果はとてもよかった気がします。

患部の傷口には、少しづつですがかさぶたが出て来るようになりましたので順調な回復ではないでしょうか?。

普通だったら靴下などはいてじっとしていないでしょうが、いたずらできないように対策はしてあるので心配なしです。

外気が冷たいので、餌の量を増やしても増やし過ぎると今度は消化不良を起こしやすくなるので秋ころから徐々に餌の量を増やして厳冬期を乗り越えられるよう願いたいものです。

一月もすでに中旬で、これから少しづつ忙しくなります。

早速明日の夜は、26年度初の防犯パトロールに参加予定です。