今日も草刈り。

柴子犬、 柴犬ブリーダー南総正宗荘です。

 

まだまだ油断はできません、暑さも残っています。さて、昨日に続き今日も刈り払い機を背負って雑草と戦ってきました。

昨日は肩掛けを使ってたので、左手が少し筋肉痛。それじゃっってことで、今日は瀬尾意識の刈り払い機を使ってみると此方の方が楽でした。が、時間がたつにつれやはり腕に痛みを覚えるまでになったので2時間足らずで帰宅し、残りはハンマーナイフの自走式に託します。

今日も蜂の巣を見つけました。もちろん半分に切り裂きました、機械を使っていれば意外と刺されませんが、手苅の場合は刺される確率は高いです。

なぜなら、エンジンが始動していれば、当然風が発生するわけで、刺されることがないようです。手苅りは、鎌を持っているので柄を伝わってきて刺される確率が大きいです。しかし、足長程度の蜂ならともかく、スズメ蜂は絶対近寄らないことです。性格が獰猛なので向かってきて刺されます、必ず。

こんな調子で、日記書いてますが子犬がいなきゃ書くことないんで、ちょっと我慢してください。

正直、何か画像を掲載するか、記事を書くか何かやらねばサイトの上位が維持できなくなるので更新は大事。

早くて、来月早々には連れてくる予定で入るものの、動愛法が変わり生後56日以降からのお引渡しと、対面販売が規則なのでちょっと・・・・・・・です。

まあー、大きくなった方が飼育の手間も省けてよいわけだが、一般に大きく成長した子は、引き取り手が少ないのが現実。

明日は、法事になります。