講習会に参加 (動愛法)

朝から曇り空です。昨日チョッと枯れ枝や竹を担いだせいだと思うのですが、肩と,お腹周りを刺されました。というより噛まれた方が正しいのか。

何だか痒いというか痛いのでシャツを脱いでみると、シャツの内側にはちいちゃなアリが2匹入っていました。おそらくこのアリのせいで痒かったのでしょう。

その後は何にもなかったのですから。

ただ、あとが長引きました。お腹と肩の噛まれた部分は今だ、赤くなったままで痒いです。

午後からは、市内のUホールにて動物取扱責任者の恒例となった講習会に参加してきました。

保存会のメンバーの方々、ショップの方々等と多数お会いすることができ、よかったです。

で、内容は、書類関係がちょっと面倒になった他、以前から言われていた対面販売(現物確認)をすることになり、気に入った子がいても対面できない場合は、販売ができないことになった訳で幸い当、犬舎では見学されて購入されるお客様がほとんどなのでまったくと言って影響はない。(遠くの方には申し訳ないのですが)

また、最後まで飼育することも義務付けになった訳で、これも当たり前のことであり、うちでも老犬ばかりを上の敷地内で飼育しているので何ら妨げとならない。

今までたくさんの子犬を産んでもう歳だから、子出しが悪いから等で、ポイと捨てられますか?。

どんな動物にも生きる権利があるわけで、人間の勝手でむやみに殺すようなことは絶対あってはならないのです。

生き物が好きだからやってる人が多いけれどみんな赤字です。だから生き物は難しいのです。

でも、お客様が喜んでくださるから、子犬の成長に楽しみがあるからやめられないんです、この先も。

ちょっと一息。

 

でも、今年一番の流行語は、「お、も、て、な、し、」だと思います。滝クリさん最高。 もう、これしかないでしょ。。