無題

夏ですから、暑いのは当たり前、でも猛暑だけは何とかなりませんか?。

やはりいつでも暑さ対策は重要で昨日は扇風機も使わなく過ごせたものの、今日は何となく蒸し暑く感じ扇風機を使うことに。

ある程度温度を下げないと犬達も、食事の量に違いが出てくるはず。

仕事上食べてもらわないと発情の時期でもガリガリでは、健康な子犬は生まれず、状態が悪ければ母子ともに危うい場合もある。

まして暑い夏場は出産日が長くなる傾向で大変です。

今月生まれた子犬もまるまるとして順調に育っていて親の食べる餌をなめ始めていたのを確認できた。こうして自分から餌を求めるようになれば意外と楽に食事も自ら食べてくれると思われる。