春ちゃん、ようやく出産。

昨日まで涼しい日が続きましたが、今日はとても暑く感じました。

諦めかけていた春ちゃんがとうとう出産しました。結果は、メス2(赤)だったようです。と、言うのも1匹は胎盤を破るときに失敗したと思われ、

お腹が裂けて内臓がはみ出した状態になってしまい、やむなく処分した状況で1匹のみが残り、現在も元気です。

期待が大きかったので残念ですが、これが真実であり残された子犬には元気いっぱいに育つことを願うばかりです。

 

春ちゃんは、展覧会で活躍する数々の優秀な子犬を出産しているのですがね。・・・・・。

後は美奈に託しましょうか。