ツバメの巣作り 2

今日は温度が上がりとても暑かった一日でした。また、柴犬の看板のことで新たに建てようとした土地がどうやら県の土地のようなので、建てようとして申請しようとしたところ営利目的は受け付けないようなので困ってしまったが、近くの個人の土地を探して検討中。

なんでも約束事があり県や国の土地は条件が厳しい。

さて秋ラマ半分で帰宅して子犬たちに餌を与えようとしたところ、ツバメの巣の泥がかなり落ちていた。こちらで壊したのではないのだがチョッと複雑な気持ち。

真ん中の黒くなった部分が泥を一生懸命運んでは積み重ねるというかくっつけて少し高くなったと思ったら、壊れて元の状態に戻ったツバメの巣。