日保 千葉支部展

昨日5月28日は、天候に恵まれて、第109回 日保千葉支部展が市原市の玉前緑地公園で行われました。

当日は、中部連合展など他の支部展等も連休の為、重なってしまい出陳犬173頭で各クラス別に審査が始まりました。

連休初日ということもあり会場へは遠くから出陳される方が渋滞で遅れてお昼時になって到着するようなハプニングもあり、皆さん大変だったと思います。

又役員の方及び関係者の皆さんの温かいおもてなしと昼食時のトン汁がうまかった。

さて、結果を報告しておきます。

私のところでは、若犬2組に美奈が、幼犬組には五助を出陳させ若犬2組で5席を、幼犬組で幼犬賞をいただくことができました。

振り返ってみると、昨年の秋季展でデビューした美奈は落ち着きなく飽きてしまい審査どころではなかったのですが、1年もたつと落ち着きを見せ若2クラスの賞をいただくことができました。

また、五助は幼犬の割に妙に落ち着きを見せて結果もそれについてきたことに思えます。ちなみに同じリンク内には五助の兄弟も参加してやはり同じ賞をいただきました。

先日お譲りした黒、赤共に展覧会にも使える犬達ですから自信を持って育てていただきたいと思います。

また秋季展も頑張ろう。

終わりに役員の皆さんはじめ関係者の皆さん、本当にご苦労様でした。