無題

今日は、とても風が強くその上寒ーい一日でした。そのような状況ではありましたが、黒柴の黒助がお隣の市にお住いの愛犬家様の元で暮らすことになりました。早く慣れて元気でご家族様共に末永く幸多かれと望む。

黒助も狸顔でいい顔立ちになりました。生まれてからずっと一緒だった兄弟や仲間たちと離れて1匹で幸せになることでしょう。

7/03生まれですから、これくらいの月齢ですと、おそらく新たな飼い主様に慣れても私のことを忘れないと思います。しかし、50日や60日位で巣立った子犬は先ず覚えていないでしょう、残念ながら。

また、家の犬舎にいた春ちゃんが他の犬舎に引き取られてもうじき1年を迎えるけれど、昨日、所要で伺った際に私の声に反応してキューンキューンと小声を出していたので姿を見せると大きく体中で喜びを表現してとてもうれしそうだった。また、足音や声などをよく覚えているものです。