生まれた子犬

昨日生まれた子犬もお母さん犬の調子もいいようで子犬も大きなお腹になっていました。初めて出産した犬は、たいてい子犬についたままあまり動こうとしません。

時間を見ては何回か外に連れ出して排便させるようにするわけです。適度に出しておくと、産室もよごれなくて済むわけです。

順調に育っていますのでしばらくはそーっと様子を見ることに。

 

さて、今年のお米の出来は、南総地区は既に刈取りも10日頃には皆終わったようです。お隣の袖ケ浦の方はこれよりもまた、1週間ほど早かったようです。

今年も日照りが強すぎたのでどうなんでしょうか?。あまり強すぎると水分の関係で良い成績は望めないと思います。

近いうちにお米を分けてもらうことになってます。ここのお米は発芽の時からクラシック音楽を聞かせているそうです。出産のときなどにも音楽は良いらしいですが植物にもいいのでしょうか?。