無題

変わりやすい天候ということで、クリーンセンターへと急ぎ足。さすがにお盆ということもありとても空いていました。

いつもは順番待ちなのですが、今日はラッキーでした。

昨日、他の柴犬の子供たちにお乳を飲ませたナツミの子供たちは生後20日を過ぎており、ふやかしたフードを更につぶした状態で与えると何ら抵抗なしで勢いよく食べてくれました。

この状態でいれば、かなり手間も省けるかもしれません。母犬も、これからが子犬たちに栄養を搾り取られるわけですが、はやくじりきでたべることができれば親への負担も少なくなるはず、今後の成長に期待。

明日は、お盆の送り火です。  子供のころ、初めて経験したお盆での金色のハスの花が光っていて眠れなかった思い出も今は、遠い昔。