無題

小雨の朝を迎えました。インフルエンザが流行っているようで困ったもんです。乾燥続きなのでアマの日も大切です。とはいっても、雨天の作業は表に犬たちを出せないので大変困るんです。といいつつ、今日は、両親をかかりつけの病院へ載せていきました。結構お年寄りが多かったですが咳をする人は誰もいなくよかった。

風邪だけは、ひかせたくないので十分注意しています。が、当人は全くその気なし。まあー、動いているうちが花かな?。寝込まれたら犬どころじゃなくなっちゃう。いつでも覚悟はできていますが、実際はどうなんだろう?。誰もが一度は歩む道。書いちゃったからまーいいか、暗くなるのでワンたちのこと書きます。

大した雨ではないので子持ちから順序良く出してさっと片づけたまでは良かったが、成犬のオス1匹が、急に嘔吐した。次の瞬間すぐにまた、食べ始めたので大したこともなさそうなので整腸剤をすぐに飲ませストーブのそばで様子を見ることに。夕方には、便も異常なしで元気なので安堵しました。成犬であるのであまり気にしませんが、子犬たちではなくてよかった。先月24日生まれの子犬たちに餌を与えるとがつがつと食べ始めた。こうやって最初から食べ始めてくれる子犬だと離乳も楽にできそうです。