柴犬の目が明きました。

先月の24日に生まれた柴犬の目が明きました。仕事の都合で画像は準備できませんでしたが、お乳をたくさん飲んでいるのでお腹がパンパン状態です。

1月生まれの黒柴の子犬たちも、餌を与えた分だけ綺麗に食べて少しづつじゃれあうまでになってきました。寒い中でも食事には暖かくして消化不良などが起こらぬよう十分注意しています。また、この4匹が例え短時間でも一緒に過ごすことで子犬同士の社会性が身に付くはずです。寒い時期なので親犬には大変ですが、もう少し面倒を見てもらい元気な子犬をお引渡しすることができるかと思います。