無題

一昨日の節分の日はどこでも異常に寒かったようでしたが、外にいる犬たちの飲み水がシャーベット状態でした。その後は、少しですが温度も多少上がり、犬たちも動きやすくなりました。餌に豆腐のお殻を入れて与えました。便の状態もいいです。今のところゆるいのを出す犬はいませんが、こう寒くちゃ、消化不良を引き起こす可能性は大きくなります。

毛皮のコートがあるから丈夫なんでしょうか?。先日、動愛法の講習で知ったことですが、近年は、血統のある犬の処分も多くなっているようなお話でしたが、血統の有無に関係なく1匹でも安楽死されることが無いよう、生き物を飼っている以上十分注意しなければと思う。今、サイトでも里親を募集していますが、本当に最後まで飼うことができるのか見極める必要があり、時にはお断りすることも大事だと考える。少しでも安楽死がなくなることを願って。