無題

風の強い一日でした。おかげで庭に凍りついたカチカチの雪も綺麗に解けてよかったです。でも、庭は、雨が降ったようでぐちゃぐちゃ状態でいたるところ靴では歩けません。

高いところにあるので雪の降り方が多いのか或いは、溶け出すのが遅いのか。どちらかと言うと後者の方でしょうか。半部以上日陰なんです。周りの雑木は家の木ではなく持ち主が違うので4~5年前に一度伐採させてもらいましたがほおっておいても良く伸びること。また、そのうち伐採させてもらいます。まあー、断ればOKは出るのですが・・・・・・・。

暖かくなった日とはお別れで、また、明日から寒くなるらしいので油断はできません。そう、子犬のことです。

今日から、日中は、親から離して生活するようにしました。もう大変なんです。こいぬも3匹もいると親は負けちゃいます。親に餌を与えると直ぐに子犬たちは親の食器の中に3つの頭をいれてきた食べ始める状態にまで成長。と、いうことで離しちゃいました。親が、後に引いて子犬たちに譲っているんです。親も、少しはのんびりさせないとね。

のんびりできるのも日中だけ、夜には親のところに戻してお乳を飲んで元気をもらうわけです。

こんな状態の繰り返しで、生後40日までには完全に離しちゃいます。でも、寒さの厳しいこの時期はすこしでも長く親につけておかないと体調を崩しやすくなるので目が離せないんです。気温も2桁になると大分楽なんですけどね。

早々、今日、2日生まれの黒の男の子がお腹を上にしたままぐっすり寝ていました。よほど気持ちが良かったんでしょうね。とにかく元気です。ご安心ください。