クリスマス寒波

昨夜も、21時ころまで普段手の届かないような場所を重点的に掃除を始めました。ある程度、犬たちの管理が終わってからなのでどうしてもこの時期は遅くなってしまう。今朝の温度は0.5°cでやがて明るくなるころにはマイナス温度を指していた。クリスマスのころは近年とても寒い。

今日から、我が家の金魚たちは、エアーポンプ、循環ポンプなど全てを停止させ桜の開花するころまでの間、越冬させる。すでに絶食状態です。この状態を経験しないと卵を産まないので、自然界の動物、生き物すべてに当てはまると思う。春には、犬のお産と重なることがなければ期待は大である。

いつものように地元千葉のFMを聞いていると以前聞いたことがある曲が流れてきた。それは、日だまりのうたでした。歌手はわからないけれど詩もよく聞き入ってしまい、そのうえ声質も良かった。この曲をご存知の方が多いのではないでしょうか。今度は、リクエストを願いたいものです。

最高気温も7°cまでだったので老犬や子犬たちにはかなり厳しい温度ではないでしょうか。?冬場の食事は特に気を使っている。できる限り暖かいものをが原則で、消化のことを第一に考えるべきと思う。寒い季節は始まったばかり、皆、我が家の犬たちも無事に年越しできることを望む。