無題

朝晩、めっぽう寒くなってきました。すでにマイナスの温度が2日ほどありました。犬たちの食事はできるだけ暖かくして与えています。なぜなら、消化不良を防止する為で、特に冬場は注意していても寒さのため体調を崩しやすくなる。先日、最終回となったドラマ、南極大陸。あのドラマを見ていると、犬と接する機会のない方にも犬のことがよくわかったのではないでしょうか?。

今から、50数年前に南極の地に渡った樺太犬たちも人のために働き、置き去り、餓えと猛烈な寒さの中で実際は多くの犬たちが犠牲になってしまったと、考えている。マイナス40°℃~50℃の中でほとんど食料もない状態で生き延びるはずないと誰もが思う。本当の真実は如何なものなのか。後世に必ず伝えてほしいと思う。

たとえドラマでも、うちの犬舎の犬たちとよくまあ~同じ呼び名の犬たちがいたもんだとつくづく思った。特に、リキ、クマなどの印象は大である。このドラマを見て生き物を大切にすることと、何事にもあきらめないということを教えていただき関係者の方々に敬意を表したい。