アオイが出産しました。

明日23日頃の出産予想に反して、本日の午後16時30分に女の子を出産、その30分後には男の子と言ったように順調に出産を繰り返し合計4匹(オス3、メス1)が無事生まれました。予想の4匹は大当たりでした。その中にただ1匹黒の男の子が生まれていました。この子は母親の祖父が黒の為、唯一男の子の黒として生まれてきたようです。祖父に似て綺麗な黒になると思います。

とにかく無事に生まれてこれから寒さと戦いながら母親の愛情いっぱいに受けながら元気で育ってくれることをただ願うばかりです。母親も、初産とは思えないほどスムーズに出産しましたが、やはり始めてらしく子犬を近付けると逃げ回っていましたが母乳を飲ませる為、近付け母乳を吸い始めると母性反応に刺激されたのでしょうか?ようやく全てを受け入れて面倒を見るようになりました。このまま母親に任せて私の出番はもう少し先になります。

出産の時間と他の犬たちの食事と重なりましたが、例え初産でも甘やかすことなく犬の本能に任せ状況により必要なら手助けはしますが、全て人任せになると後の出産などでもなにもしないだめ犬になるので遠くから様子を見るだけ。

母親は、昨年の8月におす1、めす2で生まれ、オスは相模原市へ、メス1は印西市へ。各、愛犬さま宅へ引き取られ残しておいたアオイが今回の出産となりました。先ほど、子犬の様子を見てきたら母親のお乳を勢い良く飲んでいました。これで初乳もOK。この初乳を飲むことで親から免疫をもらったことになり元気に育ってくれるはずです。先ずは、一安心です。