無題

ようやく涼しくなり、作業もしやすくなったと思っていたのに今日は、また、真夏の暑さに戻り子犬たちもキャーキャー、キィーキィーと悲鳴を上げていました。が、急に静かになったので様子を見に行ってみると何と

母犬がゲージ内の1L入りバケツをひっくり返し、子犬たちの体を冷やしていたんです。単なるいたずらでは無いと直ぐにわかりました。
すご~い。なかなかやるじゃん。

この母犬は、7匹生んだのに子犬の体重差がほとんど無く均等に育てているのがよくわかります。

8/26生まれの子供たちも順調で昨日、目が開きました。
目が開いた顔を見ていると、この中からショー使えるのができればと今から
ワクワクしています。