朝晩と日中との温度差に注意。

ここ数日、朝晩の温度を見ると秋らしい温度かな。とも思える温度になってきました。今年の夏も猛暑に見舞われ犬たちの胃腸も悲鳴を上げているのではないでしょうか?。

私のところでは、おからをドッグフードに少し混ぜて与えています。便通や腸などの清掃などを兼ねて与えると便の状態も良いです。健康は、先ずは便の状態をいつも把握しておくことが最重要だと思います。

痩せ過ぎず、太り過ぎずに健康に育てましょう。

痩せ過ぎなどの場合、中でも厄介なものがキャンピロパクター等の微生物の影響が疑われると思います。もともと犬にはこういった微生物が住着いているといわれていますが、ストレス、体調不良などで意地悪する厄介者です。完全に無くすことは無理でも数を少なくすることができればさほど影響は無いのですが・・・・・・。 サルファ剤や抗生剤が必要です。

この時期、早いものはヒーターなどの準備がそろそろ必要な時期になります。

寒さを乗り切る為に少しずつ準備していきましょう。