動物達にも注意を。

まだまだ続く暑い日ですが、犬たちもそれなりの動きしかしません。

体温近くの温度の中での生活も苦しいことでしょうがやはり我慢するところは我慢させて

無理させないことにしています。

この時期は、かなりの量の水を飲むので比較的安心できるものの、冬場はそうはいきません。尿を例としてとるならば、尿の色具合をよく観察することだと思います。

この暑い夏を元気に乗り越えるよう頑張りましょう。