管理は重要です Ⅱ

今朝は、曇り空からの仕事始めとなった。少し蒸しているように感じながらも18℃強。

午前中が勝負と力んで千華を流し台に乗せて今月で3回目のシャンプーだ。

こんなにじっとして動かなくなったことさえ夢のようである。

初めて犬舎に来たのが、確か6ヶ月くらいだったと記憶している。その頃はシャンプーが嫌で大暴れしてはこまらせたが今、9才と言う年齢もありあのときのことが全く想像すらできない。

諦めていたのに、doctor T氏の助言とご指導に感謝申し上げる。

さて、午後になって急に温度も上昇。28.3℃を示していた19日の事。

管理状態が悪いと当然のことながら愛犬も苦しむのである。