男はつらいのだⅡ

昨日の現場にて、邪魔になるショベルカーを動かす事を前提に作業開始。

ガス欠状態で、タンク内の底部分には燃料もヘドロ化していた。

配管、燃料フィルター等掃除してフィードポンプを押し始めて燃料が出てくることを確認して先方様より借りたトラックにケーブルをつなぎ、ようやくエンジンが青白い煙と共に長い眠りから目覚めた。

すでに仕事始めから3時間強。エンジンの力で、でっかい車体も動き出した。

実にホッとした瞬間だ。その後、事務所により状態を話したところ大変喜んでいただけた。

近々、お伺いしますと声がけして、その場を後にした。

 

帰宅すると、犬たちも外に出してもらおうとワンワン、がたがたと賑やかだ。

だが、1匹だけ元気がない。どうやらつわりらしい。