休耕田の整備

若いイノシシによる休耕田の排水路が荒らされて水はけが悪くなり、イノシシの遊び場にならないように、掘削機(ユンボ)を使い排水路を整備することになりました。

ぬかるんだ足下は、自重もあるのでかなり潜り込み無理すると脱出不能になることも予想されますが、アームを使って動けるのでそこはなんとかなりそう。

しかし、人の足先が寒さに悩まされます。

明日はクローラーダンプを使っての一人作業です。 寂しい。