白昼のイノシシ。

曇り空が多い中、管理地である休耕田へ出かけ草刈りを行った。

先月、地ならしした休耕田もイノシシによって大きく堀荒らされて、機械を近づけることも難しい。

荒らされた部分は残して帰宅しようと機械を進めると、川のすぐそばに大きな大きな100kg以上はあるだろうか?、イノシシが2匹。

此方を見ていたが機械を近づけると崖を山の方へのぼり去った。

このように有害動物が多く大変困っているのが現実。